タグ別アーカイブ: ウラン

グローバル・マクロのポートフォリオ構成比率公開、2015年2月

ユーロ圏の量的緩和もようやく通過し、市場は面白い材料に欠けているというのは事実であると思うので、この辺りでポートフォリオの構成比率の公開をしてみたい。ここまでは個別銘柄の紹介などをやってきたが、いつも言及している例の記事で書いたリスク要因によって、ここから先は個別銘柄の選択よりもポートフォリオ全体の構成が重要だからである。

銘柄の保有比率は毎日微妙に調整しているため、リアルタイムの厳密な数字ではなく、2月に入ってからの平均値をおおまかに示したものだが、ポートフォリオの方針は読み取ることができると思う。先ずは銘柄の構成比率からである。 続きを読む グローバル・マクロのポートフォリオ構成比率公開、2015年2月

個別銘柄フォローアップ: Gecina、CNNC International、平和不動産

以前紹介した個別銘柄の現状を確認する。

順調に上昇しているが、いまだポジションを始められる水準である。ECBの緩和に賭けるのであれば、ユーロ売りではなくこちらだろう。来月にECBが量的緩和を始めない場合は、来月の会合から量的緩和までの間にもう一度買い場が来ることになる。 続きを読む 個別銘柄フォローアップ: Gecina、CNNC International、平和不動産

[個別銘柄] CNNC International (HK:2302): ウラン採掘、原子力関連

CNNC International (HK:2302)

Google Finance – CNNC International Limited: HKG:2302 quotes &  news

概要

CNNC Internationalはウラン資源の開発や取引に関わる中国の企業。中国の国営企業であるCNNCの一部であるが、香港証券取引所に上場している。親会社のCNNCは原子力発電を業とする企業であり、秦山、田湾の原子力発電所を運営しているほか、福清、昌江、三門などの原子力発電所を建設中である。 続きを読む [個別銘柄] CNNC International (HK:2302): ウラン採掘、原子力関連