「欧州の株式市場」カテゴリーアーカイブ

世界同時株安でもコモディティが下落していない理由

2022年初めからの株価の下落は読者もよく知っているだろう。しかし同時に金属やエネルギー資源、農作物などのコモディティはどう推移しているだろうか?

続きを読む 世界同時株安でもコモディティが下落していない理由

今の金融市場は2018年の株価暴落前に似ているか

前回の記事では2018年の世界同時株安で世界の市場がどの順番で下落していったのかを確認した。

では今の状況は当時の暴落前の状況に似ているだろうか? 同じように現在の各指数のチャートを確認してゆきたい。

続きを読む 今の金融市場は2018年の株価暴落前に似ているか

2018年の世界同時株安では何から順番に暴落したかを振り返る

アメリカで物価高騰が止まらず、Fed(連邦準備制度)はインフレを抑えるまで急速な利上げを余儀なくされている。

だがインフレが止まるより先に株価が利上げに耐えられず暴落することはもはや既定路線だということは、これまで述べてきた通りである。

続きを読む 2018年の世界同時株安では何から順番に暴落したかを振り返る

ガンドラック氏: ドル暴落は何年かの内に 米国株から避難せよ

DoubleLine Capitalのジェフリー・ガンドラック氏がYahoo! Financeのインタビューで様々なテーマについて語っている。今回はガンドラック氏がドルについて語っている部分を紹介したい。

続きを読む ガンドラック氏: ドル暴落は何年かの内に 米国株から避難せよ

欧州再ロックダウンで欧州株急落、ユーロは暴落へ

新型コロナウィルスによる4月の世界的ロックダウンを経て世界は落ち着いたように見えたが、やはり何も終わってはいなかった。

10月28日、フランスのマクロン大統領は新型コロナウィルスの第2波が欧州全体で止まらない事態を受け、店舗などの閉鎖を命じるロックダウンを再び12月1日まで行うことを発表した。

続きを読む 欧州再ロックダウンで欧州株急落、ユーロは暴落へ

新型コロナによる世界恐慌でヨーロッパ経済壊滅の可能性

新型コロナウィルスの流行による世界的なロックダウンで世界経済は停止している。そして問題は停止していた間の経済損失だけではなく収入と資産の減少によるその後の消費停滞、経済減速だということを以下の記事で説明した。

それはどうやら2008年のリーマンショック級の不況になりそうである。それでもアメリカと日本は何とか生き残るかもしれないが、ヨーロッパ経済がコロナショック後に原型を留めていることはかなり難しいだろう。

続きを読む 新型コロナによる世界恐慌でヨーロッパ経済壊滅の可能性

新型コロナ、イタリアが流行ピーク到達を宣言

ヨーロッパにおける新型コロナウィルス肺炎の大流行はイタリアから始まったが、そのイタリアの国立の研究所がイタリアの感染者数はピークに達したと宣言した。ヨーロッパにおける新型ウィルス流行の転換の始まりである。

続きを読む 新型コロナ、イタリアが流行ピーク到達を宣言

新型コロナ株安で割安になった優良個別銘柄一覧

新型コロナウィルス肺炎の世界的流行で様々な資産クラスが急落したが、そのウィルスの流行にもピークが見え始めている。

買い始める時期だというのは書いた通りだが、今回の記事では具体的な銘柄について書いてゆきたい。

続きを読む 新型コロナ株安で割安になった優良個別銘柄一覧