「2019年新型コロナウィルス」タグアーカイブ

欧州再ロックダウンで欧州株急落、ユーロは暴落へ

新型コロナウィルスによる4月の世界的ロックダウンを経て世界は落ち着いたように見えたが、やはり何も終わってはいなかった。

10月28日、フランスのマクロン大統領は新型コロナウィルスの第2波が欧州全体で止まらない事態を受け、店舗などの閉鎖を命じるロックダウンを再び12月1日まで行うことを発表した。

続きを読む 欧州再ロックダウンで欧州株急落、ユーロは暴落へ

フランスで新規感染者2万人超え、日本政府は海外渡航制限緩和を検討へ

日本にいる読者には実感がないかもしれないが、海外では新型コロナの流行は最盛期と言ってもいい状態となっている。フランスでは遂に1日の新規感染者数が2万人を超え、パリなどでは夜間の外出禁止令が出された。アメリカでは5万人を超える状況が長らく続いている。遂にトランプ大統領までコロナに罹ったのは周知の通りだろう。

続きを読む フランスで新規感染者2万人超え、日本政府は海外渡航制限緩和を検討へ

GO TOトラベルで安全な旅行を楽しむコロナウィルス

7月24日、新型コロナウィルスの新規感染者数は4月の第1波の最大値658人を大きく上回り、927人となった。マスコミは今更第2波が来たなどと言い始めているが、ここでは第2波の到来が確定したことを6月中に報じておいた。

そしてそもそも、感染者数が増え始める前から第2波が来ることは確定事項だったと言える。

続きを読む GO TOトラベルで安全な旅行を楽しむコロナウィルス

新型コロナ、日本と米国で第2波開始 まだ何も終わっていない

2020年1月から世界が意識し始めた新型コロナウィルスの流行は、4月の欧米におけるロックダウン、日本における緊急事態宣言を経て一息ついたような雰囲気が流れているが、雰囲気が流れているだけである。感染者は増えており、流行は止まっていない。

続きを読む 新型コロナ、日本と米国で第2波開始 まだ何も終わっていない

ロックダウン延長の日本、解除の米国より感染者数増加は緩やか

新型コロナウィルスの流行が世界的に落ち着いてきたことからアメリカやヨーロッパではロックダウンの段階的な解除が始まっている一方で、日本では緊急事態宣言の5月末までの延長が決定された。日本では欧米よりも流行状況は悪いのだろうか? もう一度現状を確認してみても良い頃合いである。

続きを読む ロックダウン延長の日本、解除の米国より感染者数増加は緩やか

新型コロナによる世界恐慌、やはりリーマンショック級か

新型コロナウィルスの世界的流行によって多くの国の都市がロックダウンとなっている影響で世界的に経済活動が止まっており、これが2020年とその後の世界経済にどういう影響を及ぼすのかが懸念されているが、影響はどうやらかなり大きくなりそうである。

続きを読む 新型コロナによる世界恐慌、やはりリーマンショック級か

新型コロナで借金が実体経済に影響を与える仕組みを分かりやすく説明する

前回の記事では農家と映画館しかいない経済を想定することで新型コロナで消費が減速してゆく様子を簡単に説明した。

しかし前回の記事では考慮しなかった1つの要素がある。それは借金である。

続きを読む 新型コロナで借金が実体経済に影響を与える仕組みを分かりやすく説明する

アメリカ、イギリスで新型コロナ流行ピーク宣言 欧米の先進国はほぼピークへ

新型コロナウィルスの世界的流行で欧米各国が次々に流行ピークに達しているが、ついにアメリカとイギリスでもピーク宣言が行われた。世界各地で徐々に都市ロックダウンの解除が開始されてゆくだろう。

続きを読む アメリカ、イギリスで新型コロナ流行ピーク宣言 欧米の先進国はほぼピークへ

原油価格の推移予想: 欧米のロックダウン解除で需要は急回復へ

新型コロナウィルスの世界的流行で原油価格が下落しているが、一方でアメリカやヨーロッパでは流行がピークを迎えつつあり、都市のロックダウンの解除が議論されている。この記事ではロックダウン解除による原油価格への影響を議論する。

続きを読む 原油価格の推移予想: 欧米のロックダウン解除で需要は急回復へ

株式市場は決算シーズン突入、新型コロナの悪影響の実態が明らかに

新型コロナウィルス肺炎が世界的流行となって2ヶ月ほどが経過しているが、経済への悪影響についてはほとんどがアナリストなどの推定値であって実際の数値ではない。2020年第1四半期のGDP速報値の発表も2週間後である。

しかしGDP速報値よりも早く実体経済の状況を投資家に教えてくれるものがある。上場企業の決算である。それが今週から始まろうとしている。

続きを読む 株式市場は決算シーズン突入、新型コロナの悪影響の実態が明らかに