「米国の株式市場」カテゴリーアーカイブ

株価下落と金利低下の理由

株式市場が多少荒れてきた。最近怒涛の勢いで予想を当てているスコット・マイナード氏の株価下落予想が当たりそうでまだ当たっていない状況が続いている。

短期的な値動きに反応して記事を書くのは性分ではないが、現在の金融市場の状況を一度纏めておこう。

続きを読む 株価下落と金利低下の理由

テーパリング示唆でハイテク株が上昇している理由

コロナ禍に行われた現金給付などの景気刺激策によってアメリカでは物価上昇が始まっており、インフレ過熱を懸念したFed(連邦準備制度)は利上げとテーパリング(量的緩和の縮小)を示唆した。それで株式市場がどうなるかである。

続きを読む テーパリング示唆でハイテク株が上昇している理由

マイナード氏: 株価下落と金利低下の理由、今後の推移予想

6月16日にFOMC会合でアメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)は来年までの利上げ可能性をシグナルした。

結果として株式市場は急落したが、この説明を債券投資家スコット・マイナード氏の会合前のインタビューに求めたい。

続きを読む マイナード氏: 株価下落と金利低下の理由、今後の推移予想

世界最大のヘッジファンド: 紙幣印刷で株式の実質リターンがマイナスになる

世界最大のヘッジファンドBridgewater創業者のレイ・ダリオ氏の5月29日のインタビューから量的緩和バブルの終着地点について語った部分を紹介したい。

続きを読む 世界最大のヘッジファンド: 紙幣印刷で株式の実質リターンがマイナスになる

ポール・チューダー・ジョーンズ氏: 中銀がインフレ無視なら物価高騰シナリオに全賭け

ブラックマンデーを予想したことで有名な投資家ポール・チューダー・ジョーンズ氏がCNBCのインタビューでインフレについて語っている。

続きを読む ポール・チューダー・ジョーンズ氏: 中銀がインフレ無視なら物価高騰シナリオに全賭け

ガンドラック氏: 追加緩和が来る恐怖、追加緩和が来ない恐怖

米国時間6月10日に公開されるアメリカの5月分の消費者物価指数(CPI)を前に、インフレと債券の専門家であるジェフリー・ガンドラック氏のツイートを取り上げたい。

続きを読む ガンドラック氏: 追加緩和が来る恐怖、追加緩和が来ない恐怖