カテゴリー別アーカイブ: 政治と文化

EU離脱阻止を公約にした自由民主党、党首が落選

イギリスでは12月12日に総選挙が行われ、EU離脱の完了を公約にしたジョンソン首相の保守党が圧勝した。選挙結果については既に報じている通りだが、前回の記事では負けた側についてほとんど書かなかったので、今回は保守党勝利の裏側について少しだけ報じておきたい。

続きを読む EU離脱阻止を公約にした自由民主党、党首が落選

英総選挙でジョンソン首相の保守党が圧勝した理由

12月12日のイギリス総選挙ではEU離脱を主導するボリス・ジョンソン首相の率いる与党保守党が過半数を獲得し勝利した。ジェレミー・コービン氏率いる野党労働党は大きく議席を減らした。コービン氏はEU離脱をめぐる国民投票の再実施を求めていた。

続きを読む 英総選挙でジョンソン首相の保守党が圧勝した理由

イギリス総選挙、世論調査まとめと注目すべき点

イギリス時間12月12日にイギリスで総選挙が実施される。一番の論点となっているのはEU離脱に対する是非であり、2016年の国民投票で一度結果が出た話がもう一度確認されることになるだろう。

続きを読む イギリス総選挙、世論調査まとめと注目すべき点

EU離脱をかけてイギリス総選挙、各政党の政策まとめ

12月12日にイギリスの総選挙が予定されている。主な争点はイギリスのEU離脱で、2016年に一度決まったものをもう一度争っていること自体がそもそもおかしいのだが、そういうことになっている。

続きを読む EU離脱をかけてイギリス総選挙、各政党の政策まとめ

トランプ大統領は利下げ停止に感謝すべき

11月13日、アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)のパウエル議長は議会証言で現在の金利水準が適切であると述べ、今年3回行われた利下げを当面停止する意思を表明した。

これは中央銀行に金融緩和を要求し続けてきたトランプ大統領には不服の残る決定かもしれない。しかし2020年11月の大統領選挙を控え、実際にはトランプ大統領にとって最良の結果となったのではないか。もしかすると、トランプ氏も口では不平を言いながら内心ではほっとしているかもしれない。

続きを読む トランプ大統領は利下げ停止に感謝すべき

ガンドラック氏: トランプ氏は再選に出馬せずニュースメディアでも始めるだろう

2016年のアメリカ大統領選挙でトランプ氏の勝利を予想し、その後の相場予想も的中させている債券投資家ジェフリー・ガントラック氏が、New York Magazineのインタビューで2020年の大統領選挙におけるトランプ氏の再選を危ぶんでいる。それどころかトランプ大統領は再選に出馬しないと予想している。なかなか面白いのでここで紹介したい。

続きを読む ガンドラック氏: トランプ氏は再選に出馬せずニュースメディアでも始めるだろう

英首相候補ジョンソン氏、恋人のお気に入りのソファーにワインをこぼして口論になり、隣人に通報される

またイギリスで面白いニュースが流れている。イギリスではEUとのBrexit交渉が不首尾に終わったテリーザ・メイ首相の辞任表明に伴い、与党保守党の次期党首選が行われているが、最有力候補とされるボリス・ジョンソン氏が恋人との口論を隣人に通報されニュースになっている。

続きを読む 英首相候補ジョンソン氏、恋人のお気に入りのソファーにワインをこぼして口論になり、隣人に通報される

ドラッケンミラー氏、2020年大統領選のトランプ氏敗北と株価暴落を予想

少し気が早いが、ジョージ・ソロス氏のクォンタムファンドを率いたことで有名なスタンリー・ドラッケンミラー氏が2020年の大統領選挙について予想しているので、紹介したい。CNBC(原文英語)が伝えている。

続きを読む ドラッケンミラー氏、2020年大統領選のトランプ氏敗北と株価暴落を予想

70件の殺人の請け負った殺しのプロがヨーロッパへの移民集団の中に発見され逮捕される

久々にヨーロッパ移民問題に関連したニュースだが、AFPによると、オーストリアに密入国しようとしていた移民のグループ(もはやメディアも難民とは言わない)がハンガリーで拘束され、その中にインターポールから国際指名手配されていた「パキスタンの虐殺者」と呼ばれる35歳のパキスタン人男性が紛れ込んでいたため、ハンガリーの警察によって逮捕された。

続きを読む 70件の殺人の請け負った殺しのプロがヨーロッパへの移民集団の中に発見され逮捕される

トランプ大統領と野党民主党との協力はドル高要因

相変わらず話題に事欠かないトランプ政権だが、その中でも一つ言及しておく価値のある出来事があった。トランプ大統領が遂に身内である共和党ではなく、野党である民主党との協力という手札を切り始めた。これは米国政治界のみならず、投資家にとっても注目すべき出来事である。

続きを読む トランプ大統領と野党民主党との協力はドル高要因