「株式市場」カテゴリーアーカイブ

中国恒大集団、来週にもデフォルトか

中国のGDP2%分の負債を抱えたまま倒産の危機に瀕している中国最大級の不動産ディベロッパー、恒大集団の債券が来週中にも公式にデフォルトとなる可能性がある。先月支払われなかった債券利払いの猶予期間が終わるからである。

続きを読む 中国恒大集団、来週にもデフォルトか

ソロスファンドCEO、中国投資へのスタンスを明かす

ジョージ・ソロス氏が中国の不動産バブルを警告してから数週間、ようやくSoros Fund Managementの中国への相場観を再び聞けそうである。CIOからCEO兼CIOに昇格したドーン・フィッツパトリック女史がBloombergのインタビューに答えている。

続きを読む ソロスファンドCEO、中国投資へのスタンスを明かす

中国、電力不足深刻化でろうそくが大人気

冗談みたいなタイトルだが、冗談ではない。中国では脱炭素政策によって電力供給の主力だった石炭発電が制限され、深刻な電力不足に陥っており、特に東北の地域では住宅でも工場でも停電に見舞われている。

続きを読む 中国、電力不足深刻化でろうそくが大人気

Fedのクラリダ副議長、去年のコロナ下落相場で株式ETFを底値買い

現役の中央銀行家のポジションをヘッジファンドのポジションと同じような論調で報じる日が来るとは思っていなかった。丁度昨年にスタンレー・ドラッケンミラー氏がハイテク株を買い増したのと似た時期である。

続きを読む Fedのクラリダ副議長、去年のコロナ下落相場で株式ETFを底値買い

ジム・ロジャーズ氏: 中国は自国の人々を害している

ジョージ・ソロス氏とともにQuantum Fundを立ち上げたジム・ロジャーズ氏がThe Economic Timesのインタビューで恒大集団と不動産バブルを含む最近の中国について語っている。

娘に中国語を習わせるためにわざわざシンガポールに移住したロジャーズ氏には珍しく、中国市場に強気ではないコメントである。

続きを読む ジム・ロジャーズ氏: 中国は自国の人々を害している

サマーズ氏: 中国恒大集団のデフォルト危機は日本のバブル崩壊と同じで極めて深刻

アメリカの元財務長官でマクロ経済学者のラリー・サマーズ氏が中国最大級の不動産ディベロッパー恒大集団の倒産危機についてBloombergのインタビューでコメントしている。資産運用業界の人間が耳を傾けるほとんど唯一の経済学者は、やはりこの問題を的確に分析しているようだ。

続きを読む サマーズ氏: 中国恒大集団のデフォルト危機は日本のバブル崩壊と同じで極めて深刻

中国地方政府が恒大集団の一部資金を差し押さえ

中国最大級の不動産ディベロッパーである恒大集団は、中国のGDP2%分の負債を抱えてデフォルトの危機に瀕しており、破綻を回避するためには中国政府による救済が必要となりそうな事態になっているため、中国政府がどう対応するのかが金融市場の注目の的になっていたが、1つの答えが出たようである。

続きを読む 中国地方政府が恒大集団の一部資金を差し押さえ

世界最大のヘッジファンド: 中国恒大集団の2兆元債務は対処可能

引き続き中国最大級の不動産ディベロッパー、恒大集団のデフォルト危機である。今回はこの問題に対するBridgewater創業者のレイ・ダリオ氏の見解を紹介しよう。

続きを読む 世界最大のヘッジファンド: 中国恒大集団の2兆元債務は対処可能