「金」カテゴリーアーカイブ

ジョン・ポールソン氏、インフレ第2波で金価格高騰を予想

リーマンショックの年にサブプライムローンの空売りで利益を上げたことで有名なPaulson & Coのジョン・ポールソン氏がBloombergのインタビューで金相場の今後の動向について語っている。

続きを読む ジョン・ポールソン氏、インフレ第2波で金価格高騰を予想

景気後退懸念でコモディティ急落、インフレ第1波ピークへの第一歩

アメリカのインフレ率が9%に到達する中、コモディティ市場が急落している。

物価高騰の最中、何故エネルギー資源や金属や農作物などのコモディティが下落するのかと思うかもしれないが、まずそこから説明しよう。

続きを読む 景気後退懸念でコモディティ急落、インフレ第1波ピークへの第一歩

1974年の物価高騰で株価が暴落した時、ゴールドや原油などはどう動いたか?

インフレと株価暴落が同時に起こっている。金属やエネルギー資源、農作物などのコモディティ銘柄にとって、物価高騰は価格上昇要因だが、株安は下落要因である。

続きを読む 1974年の物価高騰で株価が暴落した時、ゴールドや原油などはどう動いたか?

ドラッケンミラー氏、ビットコインとゴールドの使い分けを語る

ジョージ・ソロス氏のSoros Fund Managementを運用していたことで有名なスタンレー・ドラッケンミラー氏が、Sohn Conferenceにおいてビットコイントレードと金トレードの違いについて説明している。

続きを読む ドラッケンミラー氏、ビットコインとゴールドの使い分けを語る

ロシア、金本位制の復活を検討: 紙幣からの逃避の始まり

ロシアのウラジミール・プーチン大統領の報道官ドミトリー・ペスコフ氏は、プーチン氏がロシアの通貨ルーブルを金価格に対して固定することを議論していると明らかにした。いわゆる金本位制度の復活を示唆したということである。

続きを読む ロシア、金本位制の復活を検討: 紙幣からの逃避の始まり

インフレで株価暴落なら金相場と暗号通貨はどうなるのか

株式市場に逆風が吹いている。原因は明らかにインフレ対策でアメリカが行なっている金融引き締め政策である。

一方、インフレとはドルの価値下落であるから、資金の逃避先になるゴールドや暗号通貨にはプラスとなるはずだが、株価下落はこれらの資産にどういう影響を及ぼすだろうか。それが今回のテーマである。

続きを読む インフレで株価暴落なら金相場と暗号通貨はどうなるのか

ウクライナ危機の後に下落したコモディティは買いか?

さて、最近の記事では今後恐らく10年程度は続くであろうインフレの時代や、人々の資産の保有方法が貯金や国債からゴールドなどのコモディティに移るという長期の話をしてきた。

だがインフレを避けるためにコモディティを買うにしても、足元の相場の動きがどうなるのかを知る必要があるだろう。そこでこの記事では直近のコモディティの相場動向について確認してみたい。

続きを読む ウクライナ危機の後に下落したコモディティは買いか?

ポズサー氏: 預金と国債の時代からゴールド保有の時代へ

クレディ・スイスの短期金利ストラテジストであるゾルタン・ポズサー氏がFinancial Repression Authorityのインタビューで2022年からの通貨革命について語っている。前にも言ったが、彼はクレディ・スイスに置いておくには勿体無い逸材である。

続きを読む ポズサー氏: 預金と国債の時代からゴールド保有の時代へ