「金」カテゴリーアーカイブ

低調な雇用統計、テーパリング懸念後退で金利上昇となった理由

注目していた読者も多いと思うが、9月3日に米国の8月分の雇用統計が発表された。失業率は5.2%(7月は5.4%)と悪くなかったが、問題は非農業部門労働者数である。

続きを読む 低調な雇用統計、テーパリング懸念後退で金利上昇となった理由

デルタ株はテーパリングを遅らせるか?

Fed(連邦準備制度)は利上げとテーパリング(量的緩和縮小)を考えている。

しかしテーパリング開始には懸念材料がある。デルタ株の感染拡大である。

続きを読む デルタ株はテーパリングを遅らせるか?

ジム・ロジャーズ氏: 金融市場でまだ安いのはコモディティだけ

ジョージ・ソロス氏とともにクォンタム・ファンドを立ち上げたジム・ロジャーズ氏がNEWSRioのインタビューでインフレとコモディティについて語っている。

続きを読む ジム・ロジャーズ氏: 金融市場でまだ安いのはコモディティだけ

インフレ懸念後退で急落しているコモディティ銘柄一覧

一時市場を賑わせたアメリカのインフレ懸念が後退している。そこでインフレ相場で上がってきた金属や農作物などのコモディティ銘柄も一部はかなり下落してきた。今回の記事ではその現状を確認するとともに、今後の見通しについて説明してゆきたい。

続きを読む インフレ懸念後退で急落しているコモディティ銘柄一覧

ガンドラック氏: インフレが後退するなら景気も後退 金価格高騰へ

現在、債券市場における専門家と言えばジェフリー・ガンドラック氏とスコット・マイナード氏だろう。そしてマイナード氏がインフレ率のピーク到達を予想する一方で、ガンドラック氏はインフレを懸念すべきだと主張し続けている。

そして今回取り上げるのは、動画配信でガンドラック氏が「もしデフレになったら」の想定で話している部分である。

続きを読む ガンドラック氏: インフレが後退するなら景気も後退 金価格高騰へ

金相場はテーパリングで暴落するか? 価格の推移予想と見通し

アメリカでインフレが問題になりつつあることもあり、アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)はテーパリング(量的緩和縮小)の示唆を考慮し始めている。

続きを読む 金相場はテーパリングで暴落するか? 価格の推移予想と見通し

ガンドラック氏の予想通り金価格が再上昇 理由と今後の推移予想

アメリカにおけるインフレ懸念で金属や穀物などのコモディティ価格が上昇しているが、その代表格であるはずの金相場はコロナ後に一度上昇した後低迷していた。

続きを読む ガンドラック氏の予想通り金価格が再上昇 理由と今後の推移予想