「インフレーション」タグアーカイブ

インフレ止まらぬトルコ、大統領の利下げ要求でリラ急落

トルコがインフレと景気後退の板挟みになっている。利下げをすれば物価高騰が止まらなくなり、利上げをすれば経済が墜落する。トルコ経済の話は日本の読者にとって身近ではないが、何故これを報じるかと言えば、アメリカ経済がそれに近い場所に差し掛かっているからである。

続きを読む インフレ止まらぬトルコ、大統領の利下げ要求でリラ急落

トルコでまた中銀総裁更迭、トルコリラ急落

トルコのエルドアン大統領は3月20日、利上げを推進していたアーバル総裁を更迭し、そのニュースを受けた為替市場ではトルコリラが一時10%以上急落した。アーバル総裁はインフレを退治するために利上げを継続しようとしていた。

正直に言えば笑ってしまった。エルドアン大統領はやはり我慢できなかったのである。そしてインフレを退治する金融家は政治家に排除されるという好例である。

続きを読む トルコでまた中銀総裁更迭、トルコリラ急落

インフレ相場で個人投資家でもコモディティに投資する方法

ここでは連日報じてるが、コロナ対策の金融緩和と現金給付でアメリカでは物価高騰が始まっている。

金融市場ではこれに先んじて貴金属や燃料、穀物などコモディティ銘柄の上昇トレンドが始まっており、今回の記事では個人投資家でもコモディティ投資を行う方法を取り上げたい。

続きを読む インフレ相場で個人投資家でもコモディティに投資する方法

2月の米国インフレ率は4.3%、追加現金給付で更に加速へ

3月10日に最新のアメリカの消費者物価指数が公表され、2月のインフレ率の上昇は4.3%(前月比年率)となった。1月の3.1%を上回る数字であり、アメリカでインフレが加速している様子が伺われる。

続きを読む 2月の米国インフレ率は4.3%、追加現金給付で更に加速へ

インフレを暗示する最新の米雇用統計、株価暴落か物価高騰かの二択に

最近の記事ではデフレからインフレへの転換という大トレンドに関する内容が多かったので、今回は足元の経済状況からそのトレンドへ向かっていることを確認してゆく。

続きを読む インフレを暗示する最新の米雇用統計、株価暴落か物価高騰かの二択に

物価高騰を恐れない日米欧、インフレ政策から逃げ始めたイングランド銀行

コロナ禍による景気後退で先進国のほとんどは野放図に量的緩和と現金給付を行なっている。アメリカでは既に物価高騰の初期症状が出ているが、気に留めている政治家は見られない。一方でインフレの危険性に気付いてインフレ主義から逃げ出そうとしている国がある。イギリスである。

続きを読む 物価高騰を恐れない日米欧、インフレ政策から逃げ始めたイングランド銀行

パウエル議長、根拠不明の2%インフレ目標に固執、物価高騰は不可避

アメリカの中央銀行Fed(連邦準備制度)の議長であるジェローム・パウエル氏が議会証言で金融政策の見通しについて語っている。

続きを読む パウエル議長、根拠不明の2%インフレ目標に固執、物価高騰は不可避

ハイエク: インフレ主義は非科学的迷信

前回の記事ではジョン・メイナード・ケインズと論陣を張り合った経済学者のフリードリヒ・フォン・ハイエク氏の主張が現在のコロナ禍における経済にぴったりと当てはまることを紹介した。

莫大な量的緩和と現金給付によりアメリカでは既に物価上昇が始まっているからである。

続きを読む ハイエク: インフレ主義は非科学的迷信