「米国CPI」カテゴリーアーカイブ

アメリカの12月インフレ率は6.4%に減速、ドル安継続へ

1月12日、アメリカの最新のCPI(消費者物価指数)統計が発表され、12月のインフレ率は6.4%(前年同月比、以下同じ)となった。前回の7.1%から更に減速し、昨年のピークである9.0%に比べてインフレ率は2.6%下落したことになる。

続きを読む アメリカの12月インフレ率は6.4%に減速、ドル安継続へ

11月アメリカのインフレ率は急減速継続で7.1%、ドル安加速へ

米国時間12月13日に最新のCPI(消費者物価指数)統計が発表され、アメリカのインフレ率は前年同月比で7.1%となり、前月の7.8%から急減速した。元々減速を予想していた市場予想も下回り、ドルが急落している。

続きを読む 11月アメリカのインフレ率は急減速継続で7.1%、ドル安加速へ

10月米インフレ率は7.8%に急減速、ドル高相場の終焉

米国時間11月10日に最新10月のアメリカのCPI(消費者物価指数)統計が発表された。元々減速が予想されていたインフレ率は市場予想を更に下回る7.8%(前年同月比、以下同じ)となり、半年以上8%台で推移していたインフレ率はついに7%台入りした。

続きを読む 10月米インフレ率は7.8%に急減速、ドル高相場の終焉

アメリカの8月インフレ率は8.2%、発表後に株価下落の理由

9月13日、世界的な物価高騰の中心地であるアメリカのCPI(消費者物価指数)が発表された。8月のインフレ率は8.2%(前年同月比、以下同じ)となり、予想を上回ったことでその後の株式市場は急落した。しかも金利先物市場は9月の1%利上げも織り込み始めている。

続きを読む アメリカの8月インフレ率は8.2%、発表後に株価下落の理由

アメリカのインフレ率が8.5%に急減速、原因は原油価格

世界中が物価高騰に苦しむ中、8月10日に注目のアメリカ消費者物価指数の最新データが発表され、7月のインフレ率(前年同期比、以下同じ)は8.5%となった。これは前月の9.0%から減速し、しかも市場予想の8.7%をも下回っている。

続きを読む アメリカのインフレ率が8.5%に急減速、原因は原油価格

5月の米インフレ率が予想以上の加速、株価急落

物価高騰で株式市場が下落を続けるなか、注目のアメリカCPI(消費者物価指数)が発表され、5月のインフレ率は市場予想を上回る8.5%(前年同月比)となった。この数字を受け株式市場は再び急落している。

続きを読む 5月の米インフレ率が予想以上の加速、株価急落