「商品市場」カテゴリーアーカイブ

ドラッケンミラー氏、ビットコインとゴールドの使い分けを語る

ジョージ・ソロス氏のSoros Fund Managementを運用していたことで有名なスタンレー・ドラッケンミラー氏が、Sohn Conferenceにおいてビットコイントレードと金トレードの違いについて説明している。

続きを読む ドラッケンミラー氏、ビットコインとゴールドの使い分けを語る

制裁で安くなったロシア産原油、欧米に転売される

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、日本を含む欧米諸国はロシア産のエネルギー資源の禁輸を行なっている。

これまで述べてきた通り、西側によるこうした措置でロシアは損をするどころかむしろ儲かっているのだが、今回の記事ではその内幕を詳しく見てみたい。

続きを読む 制裁で安くなったロシア産原油、欧米に転売される

EU、ロシア産原油を禁輸、パイプライン経由は除外 ソロス氏の警告届かず

ロシアによるウクライナ侵攻が続いていることを受け、EUはロシア産原油の禁輸でついに合意したものの、パイプライン経由で輸入するものについては禁輸から除外するとした。

ここの読者ならもうお分かりだと思うが、またEUは自殺的手段を選んでしまった。残念ながらこの決定はEUの首を絞めるだけでロシア経済には何の効果も及ぼさない。

続きを読む EU、ロシア産原油を禁輸、パイプライン経由は除外 ソロス氏の警告届かず

ソロス氏: 天然ガスを禁輸すればロシアは7月にも危機に陥る

引き続き世界経済フォーラム(通称ダボス会議)におけるジョージ・ソロス氏のBloombergによるインタビューである。

前回はソロス氏の政治的な側面をお伝えしたが、今回は原油と天然ガスに関するより経済的な論説となっている。

続きを読む ソロス氏: 天然ガスを禁輸すればロシアは7月にも危機に陥る

ガンドラック氏: ビットコインはNasdaqと同じ値動きへ

前回の記事では、債券投資家のジェフリー・ガンドラック氏の現在の下落相場への見方を紹介した。

今回は引き続きFOX Businessのインタビューから、ガンドラック氏のビットコイン相場への見方を紹介しよう。

続きを読む ガンドラック氏: ビットコインはNasdaqと同じ値動きへ

ロシア、金本位制の復活を検討: 紙幣からの逃避の始まり

ロシアのウラジミール・プーチン大統領の報道官ドミトリー・ペスコフ氏は、プーチン氏がロシアの通貨ルーブルを金価格に対して固定することを議論していると明らかにした。いわゆる金本位制度の復活を示唆したということである。

続きを読む ロシア、金本位制の復活を検討: 紙幣からの逃避の始まり

インフレで株価暴落なら金相場と暗号通貨はどうなるのか

株式市場に逆風が吹いている。原因は明らかにインフレ対策でアメリカが行なっている金融引き締め政策である。

一方、インフレとはドルの価値下落であるから、資金の逃避先になるゴールドや暗号通貨にはプラスとなるはずだが、株価下落はこれらの資産にどういう影響を及ぼすだろうか。それが今回のテーマである。

続きを読む インフレで株価暴落なら金相場と暗号通貨はどうなるのか

ウクライナ危機の後に下落したコモディティは買いか?

さて、最近の記事では今後恐らく10年程度は続くであろうインフレの時代や、人々の資産の保有方法が貯金や国債からゴールドなどのコモディティに移るという長期の話をしてきた。

だがインフレを避けるためにコモディティを買うにしても、足元の相場の動きがどうなるのかを知る必要があるだろう。そこでこの記事では直近のコモディティの相場動向について確認してみたい。

続きを読む ウクライナ危機の後に下落したコモディティは買いか?