ジャンク債空売りを開始、ロシア国債投資はロシア株へ移行

ジャンク債空売りは後述する理由でタイミングが難しいのだが、今後6ヶ月ほどは空売りを行う良い期間になるだろうと結論した。世界最大のヘッジファンドを運用するレイ・ダリオ氏はジャンク債ETFを買っているので、彼の動きに逆行することになる。

しかし米国の金融引き締めが継続する今後6ヶ月に関してはこの読みで正しいはずである。順を追って説明しよう。

続きを読む ジャンク債空売りを開始、ロシア国債投資はロシア株へ移行

世界最大のヘッジファンド、新興国株やゴールドなどドル安銘柄を買い増し

レイ・ダリオ氏率いる世界最大のヘッジファンド、Bridgewaterの9月末時点でのポートフォリオの一部が公開されたので紹介したい。前回のソロス氏に引き続き、機関投資家のポートフォリオを開示するForm 13F特集である。

続きを読む 世界最大のヘッジファンド、新興国株やゴールドなどドル安銘柄を買い増し

ジョージ・ソロス氏、膨大な損失を出した米国株空売りから遂に撤退

著名ヘッジファンドマネージャー、ジョージ・ソロス氏のソロス・ファンド・マネジメントが、昨年以来損失を出し続けていた米国株の空売りから撤退した。

続きを読む ジョージ・ソロス氏、膨大な損失を出した米国株空売りから遂に撤退

2017年3Q米国GDP、アメリカ経済に忍び寄る金融引き締めの影響

少し遅れたが、2017年第3四半期のアメリカ実質GDP速報値の内訳を見てゆきたい。

2018年にかけてのトランプ相場が今後どうなるかは、実質的にはFed(連邦準備制度)の利上げとバランスシート縮小という金融引き締めに米国の実体経済がどれだけ耐えられるかという問題であり、それが株式とドルの方向性をすべて決めるからである。

続きを読む 2017年3Q米国GDP、アメリカ経済に忍び寄る金融引き締めの影響

11月FOMC会合を無風通過、次期議長はパウエル氏か

10月31日から11月1日まで米国の金融政策決定会合であるFOMC会合が開かれ、政策金利の維持を決定した。利上げは元々12月と考えられていたため、この結果は市場の予想通りである。

続きを読む 11月FOMC会合を無風通過、次期議長はパウエル氏か

世界最大のヘッジファンド、米国金融引き締めでも株式市場を買い持ち

世界最大のヘッジファンド、Bridgewaterを率いるレイ・ダリオ氏が、Fed(連邦準備制度)の進める利上げとバランスシート縮小の中でも株式を買い持ちしていることを明かした。CNBS(原文英語)が伝えている。

続きを読む 世界最大のヘッジファンド、米国金融引き締めでも株式市場を買い持ち

70件の殺人の請け負った殺しのプロがヨーロッパへの移民集団の中に発見され逮捕される

久々にヨーロッパ移民問題に関連したニュースだが、AFPによると、オーストリアに密入国しようとしていた移民のグループ(もはやメディアも難民とは言わない)がハンガリーで拘束され、その中にインターポールから国際指名手配されていた「パキスタンの虐殺者」と呼ばれる35歳のパキスタン人男性が紛れ込んでいたため、ハンガリーの警察によって逮捕された。

続きを読む 70件の殺人の請け負った殺しのプロがヨーロッパへの移民集団の中に発見され逮捕される

イエレン議長、ワシントンでの講演で量的緩和の必要性を強調

Fed(連邦準備制度)のイエレン議長の任期が2018年2月に迫る中、トランプ大統領による次期議長の選定が最終段階に進んでいる。大統領はアジア訪問に出発する11月3日(米国時間)より前に次期議長を決定する見込みとされている。

続きを読む イエレン議長、ワシントンでの講演で量的緩和の必要性を強調

トランプ大統領: 5人の議長候補の中から数日中に決定する

2018年にFed(連邦準備制度)のイエレン議長の任期が終了することを受け、トランプ大統領は近日中(原文:coming days)に次期議長を決定するとの見通しを示した。Reuters(原文英語)などが伝えている。これまで報じている通り、金融市場では2018年以降の金融政策をめぐり、次期議長に関する思惑が飛び交っていたが、ようやく次期議長が決まりそうである。

続きを読む トランプ大統領: 5人の議長候補の中から数日中に決定する

ムニューシン財務長官が次期議長に推薦するジェローム・パウエル理事

2018年2月にFed(連邦準備制度)のイエレン議長の任期が切れることを受け、様々な次期議長候補が噂されているが、今回はジェローム・パウエル氏を紹介したい。

続きを読む ムニューシン財務長官が次期議長に推薦するジェローム・パウエル理事

世界の金融市場における分析と実践