アメリカ、2018年の株価暴落を引き起こした量的引き締めを発表

やってしまったと言うか、他にどうしようもなかったと言うか、どうだろうか。アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)は金融政策決定会合であるFOMC会合の結果を米国時間1月26日に発表し、政策金利の維持を決定した。

しかし問題は同時に発表された量的引き締めである。

続きを読む アメリカ、2018年の株価暴落を引き起こした量的引き締めを発表

マイナード氏: アメリカは2018年世界同時株安を繰り返そうとしている

Guggenheim Partnersのスコット・マイナード氏が顧客向けのレポートでアメリカの利上げがインフレではなく株価を殺してしまう可能性について語っている。やはり優れた投資家は誰もが2018年の株安を思い出しているようである。

続きを読む マイナード氏: アメリカは2018年世界同時株安を繰り返そうとしている

レイ・ダリオ氏、環境サミットで脱炭素に警鐘、原油業者を賛美

世界最大のヘッジファンドBridgewaterを運用するレイ・ダリオ氏がアブダビ・サステイナビリティ・ウィーク・サミットでインフレと脱炭素政策について語っている。

続きを読む レイ・ダリオ氏、環境サミットで脱炭素に警鐘、原油業者を賛美

今の金融市場は2018年の株価暴落前に似ているか

前回の記事では2018年の世界同時株安で世界の市場がどの順番で下落していったのかを確認した。

では今の状況は当時の暴落前の状況に似ているだろうか? 同じように現在の各指数のチャートを確認してゆきたい。

続きを読む 今の金融市場は2018年の株価暴落前に似ているか

2018年の世界同時株安では何から順番に暴落したかを振り返る

アメリカで物価高騰が止まらず、Fed(連邦準備制度)はインフレを抑えるまで急速な利上げを余儀なくされている。

だがインフレが止まるより先に株価が利上げに耐えられず暴落することはもはや既定路線だということは、これまで述べてきた通りである。

続きを読む 2018年の世界同時株安では何から順番に暴落したかを振り返る

金融市場、今年5回以上の利上げを織り込み始める 株式市場は風前の灯火

アメリカのインフレが止まらない。そして同じように、インフレを抑制するための利上げも止まらなくなりそうだ。利上げで間違いなくダメージを受ける株式市場の運命は風前の灯火である。

続きを読む 金融市場、今年5回以上の利上げを織り込み始める 株式市場は風前の灯火

世界最大のヘッジファンド: インフレでも株式は魅力的な投資先

世界最大のヘッジファンドBridgewaterを運用するレイ・ダリオ氏がCNBCのインタビューで株式市場に強気の発言をしている。これだけのインフレと、それを抑制するための利上げ観測があるにもかかわらず、世界最大のヘッジファンドは株式を魅力的な投資先と見ているようだ。

続きを読む 世界最大のヘッジファンド: インフレでも株式は魅力的な投資先

世界の金融市場における分析と実践