レイ・ダリオ氏、「現金がゴミ」になったニクソンショックの経験を語る

世界最大のヘッジファンドBridgewaterを運用するレイ・ダリオ氏が学生の頃にウォール街でインターンをしていた時のことをLinkedInのブログで話している。ダリオ氏はその頃にニクソンショックに遭遇したらしい。

続きを読む レイ・ダリオ氏、「現金がゴミ」になったニクソンショックの経験を語る

新型コロナで株価暴落のアメリカの航空会社たち

新型コロナウィルス肺炎で様々な業種が影響を受けているが、その筆頭は航空会社である。株式市場は全体が下がっているが、より具体的な視点を得るために窮地にある航空会社の財務がどういう状況になっているのか一度確認してみたい。今回はアメリカの航空会社を取り上げる。

続きを読む 新型コロナで株価暴落のアメリカの航空会社たち

ジャンク債反発と原油価格低迷は両立しない

新型コロナ株安であらゆる資産クラスが激しい値動きをする中、株式などここ数日で反発している資産もある中、安いまま放置されている資産もある。このように荒れた相場では本来の価値から離れた動きを見せる銘柄もあり、投資家にはその乖離を取る機会が与えられる。

続きを読む ジャンク債反発と原油価格低迷は両立しない

新型コロナ株安で割安になった優良個別銘柄一覧

新型コロナウィルス肺炎の世界的流行で様々な資産クラスが急落したが、そのウィルスの流行にもピークが見え始めている。

買い始める時期だというのは書いた通りだが、今回の記事では具体的な銘柄について書いてゆきたい。

続きを読む 新型コロナ株安で割安になった優良個別銘柄一覧

日本の新型コロナ感染者数に急増の兆し、東京封鎖で日本株急落の可能性

ここでは連日アメリカとヨーロッパの新型コロナウィルス感染者数について報じているが、そうしている間に日本の感染者数に危うい動きが見られ始めてきた。小池知事が危機感ある記者会見を行なったが、危機感が足りなかったかもしれない。

続きを読む 日本の新型コロナ感染者数に急増の兆し、東京封鎖で日本株急落の可能性

新型コロナ感染者数、アメリカで急改善 投資家は株を買い始めるべきか

さて、数日ごとに報じているアメリカとヨーロッパの新型コロナウィルス感染者数だが、アメリカで大きな進展が見られている。一方でヨーロッパでは数日前の記事からあまり進展が見られておらず、やや足踏みしている様子である。

続きを読む 新型コロナ感染者数、アメリカで急改善 投資家は株を買い始めるべきか

新型コロナで暴落した原油価格の推移予想

2020年に入り新型コロナウィルス肺炎の世界的流行で原油相場が暴落している。年始の高値から半額以下になっているが、筆者はこれを買い場であると考えている。ファンダメンタルズの観点からは激安であり、タイミング的にも底が近いだろう。

続きを読む 新型コロナで暴落した原油価格の推移予想

新型コロナ株安動向予想: 流行減速で株式市場は上昇する

新型コロナウィルス肺炎が世界的流行となりアメリカとヨーロッパを席巻している。株式市場は暴落しているが、一方でヨーロッパの感染者数はピークに近づいている。

新型ウィルスの流行がピークに達すれば株価の下落も止まるだろうかというのが投資家にとって最大の問題である。これは難しい問題だが、こうした問題を考える最適の方法は恐らくジョージ・ソロス氏の再帰理論だろう。今回の記事では彼の再帰理論を使って株安の今後の動向を予想してみたい。

続きを読む 新型コロナ株安動向予想: 流行減速で株式市場は上昇する

米国、量的緩和の無制限化を発表も米国株は下落

米国時間3月23日、アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)は国債などの債券を買い入れる量的緩和における債券の買い入れ額の限度を撤廃することを発表した。

続きを読む 米国、量的緩和の無制限化を発表も米国株は下落

新型コロナ、米国の感染者数急増止まらず ヨーロッパはピーク近し

新型コロナウィルス肺炎のアメリカでの流行が止まらない。感染者数は既に3万人以上に達しており、しかも拡大速度が他の国に比べてかなり急速である。金融市場はこの状況をかなり心配しており、米国株は下落を続けている。

一方で国単位の封鎖措置を既に行っているヨーロッパでは流行減速の兆しが見られており、ピークがかなり近いと思われる。投資家としては暴落した資産の買いに入る準備をしなければならないかもしれない。

続きを読む 新型コロナ、米国の感染者数急増止まらず ヨーロッパはピーク近し

世界の金融市場における分析と実践