ドル円、予想通り急落

12月20日の午後から米国市場(日本時間で深夜)にかけてドル円が急落した。

続きを読む ドル円、予想通り急落

12月FOMC会合結果は空売り派への満額回答

アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)は12月18日から19日にかけて金融政策決定会合であるFOMC会合を行い、今年4回目となる利上げを決定した。

続きを読む 12月FOMC会合結果は空売り派への満額回答

著名ファンドマネージャーらが12月FOMC会合の利上げの危険性を警告

2018年10月から始まった世界同時株安が継続している中、アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)は米国時間12月19日にFOMC会合において今年4度目の利上げを決定する可能性が高いと予想されている。

その直前となった今、複数の著名ファンドマネージャーが相次いで12月利上げの危険性について警告を発しているので紹介したい。

続きを読む 著名ファンドマネージャーらが12月FOMC会合の利上げの危険性を警告

世界同時株安、先行指標は更なる下落を示唆

2018年10月から始まった世界同時株安が続いているが、この市場下落の先行指標と言われているチャートがいくつか存在する。つまり、このチャートが下落すれば株価も下落する、といったものである。

続きを読む 世界同時株安、先行指標は更なる下落を示唆

ガントラック氏: 世界同時株安は2月の底値を更新する

2016年のトランプ相場からたて続けに相場予想を的中させている債券投資家のジェフリー・ガントラック氏が2018年10月に始まった世界同時株安の継続を予想している。Reuters(原文英語)などが伝えている。

続きを読む ガントラック氏: 世界同時株安は2月の底値を更新する

世界同時株安はいつまで続くのか? 過去の暴落と比較する

2018年10月から始まった世界同時株安が続いている。2008年のリーマンショックによる市場暴落以後、株式市場は大きく上昇しており、下落相場というものがどういうものか忘れている投資家も多いだろう。

市場急落とは言うものの、下落相場とは通常どれくらいの期間続くものだっただろうか? そして今回の下落相場はどうなるのだろうか? それぞれの暴落の原因も含めて一度検証してみよう。

続きを読む 世界同時株安はいつまで続くのか? 過去の暴落と比較する

世界最大のヘッジファンド: 世界同時株安はリーマンショックとは違う

世界同時株安が収まらない中、世界最大のヘッジファンドBridgewaterを運用するレイ・ダリオ氏が再び現在の状況についてコメントしているので紹介したい。Business Insider(原文英語)が伝えている。

続きを読む 世界最大のヘッジファンド: 世界同時株安はリーマンショックとは違う

世界最大のヘッジファンドが世界同時株安の原因を語る

世界最大のヘッジファンドであるBridgewaterを運用するレイ・ダリオ氏が再び世界同時株安とその背景について語っているので紹介したい。金融市場ではFed(連邦準備制度)のパウエル議長の発言に反応して金利が低下しており、ダリオ氏はそれについてもコメントしている。

続きを読む 世界最大のヘッジファンドが世界同時株安の原因を語る

ガントラック氏: 世界同時株安はまだ下落余地がある

トランプ相場の株高予想を的中させ、更に2018年の株価下落も予想していた債券ファンドマネージャーのジェフリー・ガントラック氏が、2018年10月から始まる世界同時株安にまだ下落余地があると主張している。Reuters(原文英語)などが報じている。

続きを読む ガントラック氏: 世界同時株安はまだ下落余地がある

世界最大のヘッジファンド: 世界同時株安の原因は米国利上げ

世界同時株安が進行する中、世界最高のヘッジファンドBridgewaterを運用するレイ・ダリオ氏がCNBCのインタビュー(原文英語)で自身の相場観について語っているので紹介したい。

ただ、彼の発言は、10月の世界同時株安より前からここで述べてきているわたしの相場観とほとんど違っていないので、読者には真新しいものには映らないかもしれない。

続きを読む 世界最大のヘッジファンド: 世界同時株安の原因は米国利上げ

世界の金融市場における分析と実践