「FOMC」タグアーカイブ

11月2日のFOMC会合後も株価反発は継続するか

米国時間で11月2日、アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)はFOMC会合の結果を発表する。それに先立って株式市場では株価が反発しているが、この反発は会合後も続くのだろうか。

続きを読む 11月2日のFOMC会合後も株価反発は継続するか

9月FOMC会合結果、ソフトランディングを諦めたパウエル議長と予想通り株価が暴落している理由

米国時間9月21日、アメリカのFed(連邦準備制度)は金融政策決定会合であるFOMC会合の結果を発表し、3会合連続の0.75%の利上げを決定した。

これを受けて元々下落トレンドの最中にある米国株が更に急落している。

続きを読む 9月FOMC会合結果、ソフトランディングを諦めたパウエル議長と予想通り株価が暴落している理由

7月FOMC会合結果、金融市場の利上げ幅予想

米国時間7月27日、アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)は金融政策決定会合であるFOMC会合を行ない、その結果を発表する。

アメリカにおける記録的な物価高騰を抑えるためにFedは利上げプロセスに入っており、今回の利上げ幅がどの程度になるか、そして今後の利上げペースはどうなってゆくのかについて一度纏めておきたい。

続きを読む 7月FOMC会合結果、金融市場の利上げ幅予想

6月FOMC会合結果は通常の3倍の0.75%利上げ 引き締め相場は続く

アメリカの中央銀行Fed(連邦準備制度)は米国時間6月14日から15日まで金融政策決定会合であるFOMC会合を行い、通常の3倍の利上げ幅である0.75%の利上げを決定した。政策金利は1.5%まで上げられたことになる。

続きを読む 6月FOMC会合結果は通常の3倍の0.75%利上げ 引き締め相場は続く

5月FOMC結果、2018年世界同時株安時の2倍の規模の量的引き締め開始

アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)は5月3日から4日まで金融政策決定会合であるFOMC会合を行い、0.5%の利上げと量的引き締めの開始を決定した。

続きを読む 5月FOMC結果、2018年世界同時株安時の2倍の規模の量的引き締め開始

金利先物市場、5月の0.50%利上げをほぼ完全に織り込み

アメリカは物価高騰を抑制するために利上げを進めている。最終的に何処まで利上げするのかが注目されがちだが、来週にはFOMC会合がある。足元の1回1回の利上げについても注目してゆこう。

続きを読む 金利先物市場、5月の0.50%利上げをほぼ完全に織り込み

アメリカは5月に0.5%利上げかつ「かなり急速な」量的引き締め開始か

アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)は急速にタカ派にシフトしている。少し前まで「インフレは一時的」と主張していたのが嘘のようである。

続きを読む アメリカは5月に0.5%利上げかつ「かなり急速な」量的引き締め開始か

3月FOMC会合結果は利上げ開始、政策金利は年内に2%以上となり株価暴落へ

アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)は米国時間3月15日から16日にかけて金融政策決定会合であるFOMC会合を行い、コロナ後初の利上げを決定した。株式市場を崩壊させる止められない利上げの始まりである。

続きを読む 3月FOMC会合結果は利上げ開始、政策金利は年内に2%以上となり株価暴落へ

アメリカ、2018年の株価暴落を引き起こした量的引き締めを発表

やってしまったと言うか、他にどうしようもなかったと言うか、どうだろうか。アメリカの中央銀行であるFed(連邦準備制度)は金融政策決定会合であるFOMC会合の結果を米国時間1月26日に発表し、政策金利の維持を決定した。

しかし問題は同時に発表された量的引き締めである。

続きを読む アメリカ、2018年の株価暴落を引き起こした量的引き締めを発表