カテゴリー別アーカイブ: ニュース

フィリピン大統領: 西洋は他国に自分たちの文化を押し付けるな

フィリピンのドゥテルテ大統領が吠えている。フィリピンが現在行なっている麻薬撲滅政策のもとで超法規的な殺人が行われているとしてEU議会の政治家たちがフィリピンを非難しているが、これに対してドゥテルテ大統領が答えている。Guardian(原文英語)など各紙が報じている。

続きを読む フィリピン大統領: 西洋は他国に自分たちの文化を押し付けるな

ドイツ、自分で呼び寄せた30万人の移民を追放する構え

他のヨーロッパ諸国が望んでいないにもかかわらず、EUでの移民政策を強行したドイツが、今度はドイツ国内に流入した移民を追い出したいらしい。

続きを読む ドイツ、自分で呼び寄せた30万人の移民を追放する構え

麻生太郎氏: 中間選挙が終わればトランプ政権もTPPに乗りたくなる

麻生氏の発言に関するロイターの報道。

米トランプ政権は環太平洋連携協定(TPP)の離脱を決めているが、「中間選挙が終わったころには『TPPに乗った方がいい』との雰囲気になるのでは」との展望を示した。

いまだにこんな馬鹿なことを言っている。グローバリズムという政治家と大企業の談合は世界的には既に終わった政治的潮流だが、海外について何も知らない日本の政治家にはそれが分からないのである。

続きを読む 麻生太郎氏: 中間選挙が終わればトランプ政権もTPPに乗りたくなる

ロシア大使との会話を巡ってフリン大統領補佐官が辞任に追い込まれる

メディアと多国籍企業だけが騒いでいる中東からの入国禁止令を除けば、トランプ政権初の失態と言える。大統領補佐官に指名され、国家安全保障問題を担当していたマイケル・フリン氏が2月13日に辞任した。

続きを読む ロシア大使との会話を巡ってフリン大統領補佐官が辞任に追い込まれる

イギリスのジョンソン外相が米国籍を放棄、租税回避で

元ロンドン市長であり、イギリスのEU離脱を主導したイギリスのボリス・ジョンソン外相がアメリカ国籍を放棄したことがイギリスで話題になっている。Wall Street Journal(原文英語)などが伝えている。

続きを読む イギリスのジョンソン外相が米国籍を放棄、租税回避で

28歳エジプト人がパリのルーブル美術館を斧で襲撃

パリのルーブル美術館近郊で2月3日、斧を持った28歳のエジプト人男性が「アラー・アクバル」を声を上げ、警備をしていた兵士のグループに襲いかかり、兵士らによって銃撃され病院に運ばれた。兵士の側は一人負傷したという。TIME(原文英語)など各紙が伝えている。

続きを読む 28歳エジプト人がパリのルーブル美術館を斧で襲撃

1月2月FOMC会合結果速報: 予想通り政策金利を維持

アメリカの金融政策を担うFed(連邦準備制度)は1月31日から2月1日にかけて2017年始めてのFOMC会合を開催し、政策金利を維持することを決定した。決定は全会一致。

続きを読む 1月2月FOMC会合結果速報: 予想通り政策金利を維持

トランプ政権: ドイツは「酷く安い」ユーロを利用して他のEU諸国から搾取している

トランプ大統領が貿易摩擦を解消するために創設した国家通商会議のトップであり、対中強硬派として知られるナヴァロ氏が、ユーロ圏におけるドイツの利権を批判している。Financial Times(原文英語)が伝えている。

続きを読む トランプ政権: ドイツは「酷く安い」ユーロを利用して他のEU諸国から搾取している

ドイツ、メルケル首相に続きショイブレ財務相も移民政策の誤りを認める

あまりに遅い、ということをわたしは一昨年パリで同時多発テロ事件が起こる前から言い続けている。

ドイツのショイブレ財務相が今更移民政策の失敗を認めたらしい。Welt am Sonntag(原文ドイツ語)が報じている。

続きを読む ドイツ、メルケル首相に続きショイブレ財務相も移民政策の誤りを認める

フランス大統領候補ル・ペン氏: EUは死んだ、変化なければフランスはEU離脱を

イギリスのEU離脱国民投票、アメリカの大統領選挙が終わり、そのどちらもが反グローバリズムの高まりを裏付ける結果に終わった。しかしまだこれで終わりではない。2017年にはフランス大統領選挙と、そして恐らくはイタリアの総選挙があるからである。

そして先ず注目すべきは4月に行われるフランスの大統領選挙である。今回の記事ではフランスの反EU政党である国民戦線の党首であり、現在世論調査で首位に立っているマリーヌ・ル・ペン氏の主張を紹介したい。

続きを読む フランス大統領候補ル・ペン氏: EUは死んだ、変化なければフランスはEU離脱を